大雪被害に火災保険が使える?今すぐチェック

令和4年(2022年)の大雪被害で融雪洪水によって床上浸水が起きるかも? 2022年 強烈な寒波が日本列島を襲い、特に日本海側では大雪や猛ふぶきが続き、さらには雪に慣れていない太平洋側でも大雪になった場所があった為、積雪や路面の凍結による交通障害など、生活に影響を及ぼしました。 そんな大雪が今度は融けたとき、更なる被害が起こる可能性もあります。 被害に備えるためにもどんな被害に火災保険が使えるのかチェックしておくべきです。

火災保険申請サポートとは?  

一般的に火災保険で自然災害の損傷箇所の修繕が可能ということは認知されておらず、また保険が下りるような徹底した申請をできる方はほとんどいないのが現状です。弊社では専門スタッフがお客様の代わりに損傷箇所の確認調査、保険会社への申請サポートを行っています。「火災保険、地震保険」に加入していれば、火災以外にも自然災害等で受けた損害に対して請求できる権利があり、保険金受給までトータルサポート致します。