雪の被害にも火災保険は補償される!?(雪害・雪災)

大雪や雪崩、落雪、積雪により家屋や家財に被害が生じた場合は、火災保険の「雪災補償」で補償されます。一般的に「風災・雹(ひょう)災・雪災」はセットになっており、多くの火災保険で、加入すると初めからついている補償です。
雪災とは、雪の重みや落下などによる事故または雪崩のことをいい、融雪水の漏入や凍結、融雪洪水、除雪作業による事故は除かれます。雪による被害でも雪災補償の対象外となる被害があるので注意が必要です。このような洪水による被害は水災補償がいります。

これら雪害、雪災については下記ページにて解説しています。
「ひょっとして自分も!?」「雪が解けてみたらこんな傷があったかな?」などお思いの方はぜひ一度ご確認ください。
詳細ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。